資金の経路が法的な判断基準

オンラインカジノは国際的な娯楽コンテンツと呼ぶにふさわしいものとなっていま。
しかしながら、日本国内には「ギャンブルは違法」という法律・認識があるので、しばしばオンラインカジノは違法なのか合法なのかが問われることがあります。
そんなオンラインカジノの法的な解釈の際、必ず挙げられるのがインカジやカジノカフェで逮捕者が出た件です。

インカジやカジノカフェで逮捕者が出た理由

インカジやカジノカフェで逮捕者が出た理由

インカジやカジノカフェで逮捕者が続出したのは紛れもない事実です。
2000年代初頭、日本国内ではインターネットの常時接続が普及の動きを見せていた時期です。

既にインターネットは登場していたものの、まだまだ高速回線や常時接続が「当たり前」ではありませんでした。
そのため、インターネット上のコンテンツはどれも基本的に簡素なものでした。
回線環境が改善されていくと、それまでよりも大容量のコンテンツが可能になり、オンラインカジノもクローズアップされるようになりました。

しかし、それでもインターネットはまだまだ「一部の人」のものでした。
常時接続や高速回線を享受するためにはそれなりに知識が必要でしたし、スマートフォンもまだ登場していない時代です。
ガラケーの普及率は高かったものの、ガラケーでは満足なインターネット環境ではありませんでしたので、漫画喫茶等、「インターネットができる」を売りにしたサービスも多々登場しました。

その中で、インカジやカジノカフェも登場しました。
インカジやカジノカフェは、基本的には喫茶店として営業しつつ、インターネットも提供。そこでオンラインカジノを提供していたのです。
ただ単に提供するだけであれば、逮捕者が出なかったのかもしれませんが、インカジやカジノカフェの中には、オンラインカジノを提供する際にお客からお金を取っていました。
つまり、ギャンブルをお金を取って提供していたことになるので、賭博斡旋の容疑での逮捕となりました。

未だに誤解している人が多い

未だに誤解している人が多い

カジノカフェやインカジで逮捕者が続出したのは2000年代頭になりますが、それでも未だに「オンラインカジノで逮捕者が出た」と誤解されているのは、当時のマスメディアの影響も大きいです。

まだまだSNSなどありませんので、マスメディアの報道に対して「違う」と主張する手立てがありませんでした。
連日のように「オンラインカジノで逮捕者が出た」と報道されていましたので、インカジやカジノカフェといった言葉は知らないものの、「オンラインカジノは逮捕されるもの」だとのイメージが付いたという人も多いことでしょう。

メディア側としても、インターネットという新しいコンテンツに対してキャッチーな話題ということで、「オンラインカジノで逮捕者」と報道したのでしょう。
SNSが発達した現代社会であれば、それらの報道に対して「あれは違う」と主張することもできるのですが、当時はまだまだSNSも発達していませんでした。
その為、メディアの主張を鵜呑みにしてしまう人も多く、その時のインパクトから未だに「オンラインカジノは違法」「オンラインカジノで遊んでいると逮捕される」と誤解している人が多いです。

プレイヤーではない点が肝

インカジやカジノカフェの逮捕の肝は、あくまでも経営者や店長、スタッフといった「提供していた側」である点です。
プレイヤーが逮捕されたのではなく、経営者や店長など、いわば「オンラインカジノを提供していた側」が逮捕されました。
賭博を斡旋していたことによる逮捕であって、そもそも「オンラインカジノの違法性」が問われたものではありません。

オンラインカジノが違法なのかどうかではなく、オンラインカジノというギャンブルをお客からお金をもらって提供していたことが問題となりました。
しかし、どうしてもインパクト的に「オンラインカジノで逮捕された」になってしまい、未だにオンラインカジノはそのイメージを引きずっている所があります。
とはいえ、オンラインカジノの違法性と、インカジやカジノカフェ経営者の逮捕は、実は全くの別物です。

オンラインカジノの違法性

オンラインカジノの違法性

ではオンラインカジノそのものの違法性はというと、こちらも様々な法解釈による議論がなされてきたのですが、近年は「問題なし」との傾向が広まりつつあります。
カジノが合法な国・地域のサーバーに置かれているものをインターネット経由で楽しんでいるのは、カジノが合法な国に旅行して楽しむのと変わらないとの解釈に落ち着きつつあります。

まとめ

インカジやカジノカフェの店長や経営者の逮捕はオンラインカジノに大きな影を落としました。
未だにそのイメージを持っている人が多いのも致し方ない部分ですが、そもそもインカジやカジノカフェの逮捕劇はオンラインカジノの違法性とはまた別の部分です。
むしろその点さえ理解しておけば、インカジやカジノカフェの逮捕劇は、個人でオンラインカジノを楽しむことと全くの別問題で、何ら問題ないことだと分かるはずです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です